シングルマザーだって子供の笑顔に元気をチャージしてもらって前向きに!

シングルマザーだって子供と笑顔で生活したい!心にチャージ!

息抜き

楽しすぎ!蔵前のカキモリで自分だけのオリジナルノート作り

投稿日:2018年5月13日 更新日:

おはようございます、たすほです。

実は私・・・今月誕生日なんです。
シングルマザーとなり、誰も誕生日プレゼントをくれる人がいないので、先日自分への誕生日プレゼントを買ってしまいました。

買ったのは、これ↓

え?ただのノート?

そうです、ノートです。
でもただのじゃなくて、自分だけのオーダメイドノートなんです!!

作ったのは蔵前のカキモリさんというお店です。

 

カキモリさんについて

台東区蔵前にあるお店です。”たのしく、書く人”をコンセプトにしたお店です。

オーダーメイドノートが有名なようですが、その他筆記用具や便箋など、普通の文房具屋さんでは見られないような素敵な文具が揃っています。(店舗情報は一番下に載せています)

GW中に行ってきました。
混み合ってはいましたが、すんなり入ることはできました。
外国人の方もたくさんいらしていました。
何かガイドブックにでも載っているんですかね。

 

オーダーメイドノートの作り方

オーダーメイドのコーナーは蔵前のお店に入って右側にあります。

どうしたらいいのかわからなかったので、お店の人に声をかけてみました。
作り方を書いたトレーを渡してもらい、オーダースタートです!!

こちらのオーダーメイドは完全オーダーメイドではなく、表紙、中紙等を選んで自分だけの1冊を作るセミオーダータイプになります。

サイズを選ぶ

  • B5サイズ(大学ノートサイズ)
  • B6サイズ(B5の半分)

の2種類です。

サイズによりコーナーが違うのでまず最初に選びます。

縦向きか横向きも選ぶ必要がありますが、これは後でも大丈夫です。

私のノートは縦向きのB6サイズです。

表紙を選ぶ

レザーや布張り、厚紙、フェルトなど色々な素材や色・柄から選ぶことができます。
素材により金額が変わります。(確かレザーで1200円でした)
裏表変えることもできます。

私はどちらも布張り(600円)、表は写真のピンクと白の柄物、裏は紺の単色にしました。

これが裏面です

 

中紙を選ぶ

高級紙、クラフト紙、画用紙、コミック誌などがパックに入って用意されています。
紙の厚さにより中の枚数が変わります。
パックが同じ厚さになるようになっています。

2〜4パックを選びます
違う種類を組み合わせても大丈夫です。

紙の種類によっては更に縦向き、横向き用の罫線、ドット、方眼、無地などの種類があります。
普通の紙以外にも、封筒やカレンダー、アドレス帳などもあります。

たくさんありすぎて迷います。
ここで一番時間を使いました。

試し書きコーナーもあるので、迷ったら実際に書いてみるといいと思います。
結局選んだのは、フールス紙(確か1パック160円)。
少し厚みがあって、裏に透けなかったので。

縦向き用の罫線2パック、ドット1パック、計3パックと封筒を選びました。

 

リングを選ぶ

金・銀・銅・黒・白の5色から選べます。

留め方も2種類あります。
全部留めと上下留めです。

上下留めは書くときに手に当たりにくいという利点がありますが、全部止めの方が安定感はあります。
銅の上下留めを選びました。

 

オプションを選ぶ

ここからは、お好みで追加するかしないか選べます。
留め具は3種類、ゴム留め・封かん留め・ボタン留め
それぞれ、何種類も選択肢があります。

また、長持ちさせたいという人は表紙に角金もつけられます。
角につける保護用の物です。(アクセントとしても)

私は茶色のゴム留めです。
ゴム留めは伸びてきてしまったら交換も可能。

長く使いたかったので角金も迷いましたが、結構高かった(1組350円)ので迷いました。
でも、角があまりなくなっていなければ途中でつけることも可能ということなので今回は止めました。

 

見積もり

中央のカウンターに選んだ表紙と中紙を持っていき、定員さんにリングやオプションの希望を伝えます。
リングやオプションは、定員さんにアドバイスもらいながらここで決めても大丈夫です。

全部決まったら見積もりを出してもらい、待ち時間を確認してもらいます。

ネットで

800円から作れる!

という記事を見ましたが、800円では実際なかなか難しいかと思います。
やっぱりせっかくオーダーノートを作るなら、こだわって自分の気に入るものにしたい!!と思ってしまうので。

ちなみに、金額の一番大きい部分は表紙です(一番高いレザーを選ぶと表紙だけで2400円!)。
ここを抑えれば、他は好きな物を選んでも全体的な金額も抑えることができると思います。

けれど、表紙は一番こだわりたいところだとも思います。
あまり予算にこだわると選択肢が少なくなって楽しめないかもしれません。

私はかわいい柄物にしたいと思っていて、厚紙で400円くらいのものと、布張りで600円くらいのものがあって迷いました。値段で言えば厚紙の方がいいか・・・とも思ったんですが、今回選んだ方がやっぱり好きだったのでここは一番好きな物を選ぶことにしました。

結局、最終的な見積もりは・・・

2,810円

高っ!!

予定よりかなり高いノートとなりました。でも、

  • 見るとテンションが上がる可愛さに仕上がった
  • 長く使える用途を考えている

ので、満足度は高いです。

最近自分への買い物は全然していないし、自分への誕生日プレゼントなのでいいことにします!!

 

製本

見積もりを出してもらったら、店内中央にある機械で製本してもらいます。

製本の待ち時間は、今回は40分でした(空いていると20分ということです)。

お昼がまだだったので、食べに出ようかとも思ったんですが、オーダーノートコーナー以外にも気になるものが色々あって、見ているうちにそれくらいの時間はあっという間にすぎてしまいました。

 

まとめ

結局入店してから1時間15分くらいお店にいました。
もう楽しくて楽しくてあっという間に時間が経ってしまいました。

自分のノートはもちろん、オーダーメイドとしては値段も手頃なので、スペシャル感のある贈り物としてもいいと思います!!

気になる方はぜひ足を運んでみてください。その際は時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

 

店舗情報

カキモリ蔵前店

〒111-0055 台東区三筋1-6-2
【最寄り駅】
・浅草線 蔵前駅:A1出口徒歩8分
・JR浅草橋駅:西口徒歩10分
tel 050-1744-8546
営業時間:11時〜19時
月曜定休(祝祭日の場合はopen)

-息抜き

Copyright© シングルマザーだって子供と笑顔で生活したい!心にチャージ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.