シングルマザーだって子供の笑顔に元気をチャージしてもらって前向きに!

シングルマザーだって子供と笑顔で生活したい!心にチャージ!

子連れ旅行

バリ島でお土産何を買う?実際に買ってよかったおすすめ6つ

投稿日:2019年2月5日 更新日:

海外旅行に行ったら、そこでしか買えないものを探したり、友人や自分へのお土産を買ったりするのも楽しみの一つですよね。

今回バリ島旅行に行って、可愛いもの美味しいものを色々購入してきました。

買ってよかった!

と思ったものをご紹介します!

この記事では、旅行当時(2018年12月末)のレート1Rp.(ルピア)= 0.0076円で計算しています。

 

アタ製品 『ASHITABA(アシタバ)』

アタはインドネシアに自生するシダ科の植物。
茎の部分を乾燥させたものを使って編み込み、燻製させています。

今回、アタ専門店『ASHITABAで購入しました。

バッグやコースター、ティッシュボックスなど使えるものがたくさん!

町のお土産物屋さんにもよく売っていますが、クオリティが違います。
アタ製品を買おう!と思っているならおすすめのお店です。

バッグには布が内張りしてあって使いやすそう。
網目が細かく、丁寧な作りでした。
写真にとれきれていませんでしたが、色々な種類のバッグがありました。
ショルダーバッグが多かったかな。

実際に編んでいるところや燻製しているところを見せてもらうこともできます。

難点は、ちょっと不便な場所にあるので、車のチャーターじゃないと難しいかもしれません。
ウブド観光のついでに寄ってもらいました。

バッグも色々な種類があって迷いましたが、普段から荷物の多い私にはサイズ的にちょっと物足りないかと思い断念。

結局自分用に購入したのはこちら!

ふた付きの四角いボックスです。

幅、奥行き10cmほどの大きさで、お値段はRp.125,000(1000円弱)でした。
腕時計やピアスなど毎日使うものを入れて使っています。

同行者は、ティッシュボックス、フルーツボウル、コースターなどを買いこんでいました。

ちなみに、わりときれいなトイレもあったので、すませておくといいですよ。

店舗情報

ASHITABA

Jln. Siulan No. 114, Penatih Denpasar

 

 

子供服 雑貨店『Balizen(バリゼン)』

今回一番

かわいい!!

と思ったお店が雑貨店『Balizenです。
キレイな色使いにバリっぽい要素が入っていて、見ているだけでわくわくするお店でした。

食器やクッションカバー、ポーチ、ぬいぐるみ、洋服など素敵なものであふれています。

スミニャックに本店があるそうですが、私たちはウブドのモンキーフォレストそばにある店舗に行きました。
2階建てで品揃えもなかなかでした。

特に心が動いたのが子供服のかわいさ!

日本ではちょっとない色使いですが、子供に着せるととっても可愛いです。
可愛いすぎて、色違い、サイズ違いで購入してしまいました。

レシートを処分してしまって正確な値段がわかりませんが、確か1500円くらいでした。

このタイプは3歳用まで、キャミソールタイプはもう少し上の子までのものがありました。
でも、このタイプの方が断然可愛い。
もっと大き目も作ってっくれればいいのに!

子供用のアイテムとしては、他に男の子用のシャツや帽子、ビブ(よだれかけ)、ぬいぐるみなどもありましたよ。

2階ではセールをしていました。
大人用のリゾート映えしそうなワンピースも購入してしまいました。
セール価格で2000円弱とお得に買えましたので、是非2階もチェックしてみてくださいね。

 

店舗情報

Balizen

Jl. Monkey Forest, Ubud, Bali

(下記のUTAMA SPICEと同じ通りにあります。徒歩で数分の距離です。)

 

リップクリーム ナチュラルコスメ『UTAMA SPICE(ウタマスパイス)』

バリ島にはナチュラルコスメブランドがいくつもありますが、一番有名なのがこのUTAMA SPICE(ウタマスパイス)

ウブドにある本店に行ってきました。

オーガニックの天然素材が使われていて、合成着色料や香料は一切使われていません。
100%天然成分を利用しているのがうりです。

ウブドの本店では、ボディバター、シャンプー、ヘアオイル、バスソルトなど幅広いアイテムの取扱いがあります。
テスターもあるので、色々試して選べます。

購入したのは、虫除けスプレーリップクリーム

虫除けスプレーは、自然素材でできているので子供にも安心して使えます。

リップクリームは4種類あって、迷いに迷いましたが、PeppermintとWellkissを購入しました。

原料を見てみると、

Peppermint

Cocos nucifera (Coconut) Oil ココナッツオイル

Beeswax みつろう

Mentha arvensis (Peppermint) Oil ペパーミントオイル

Wellkiss

Cocos nucifera (Coconut) Oil ココナッツオイル

Citrus spp(Citrus) Leaf Extract シトラスリーフエキス

Beeswax みつろう

Foeniculum vulgare(Fennel) Seed Oil フェンネルシードオイル

Citrus medica Limonum(Lemon) Peel Oil レモン果皮オイル

Lavandula angustifolia (Lavender) Oil ラベンダーオイル

パッケージにもある通り『100% Natural』ですね!

Peppermint、Wellkissの他にCocoa(ココア)、Tangerine(オレンジ)がありました。

1つ120円くらい(Rp.16,500)で買えるのでばら撒き用にもぴったり!
Peppermintを自分用にも買って、使っていますが、しっとり長く潤いますよ!

ちなみに、空港の1番ゲートそばにあるお店でもウタマスパイスの商品を売っていました。
リップクリームの取扱いもありましたが、お値段がRp.25,000が1.5倍以上していましたのでできたらウタマスパイスのお店で買いたいですね。

 

店舗情報

UTAMA SPICE

Jl. Monkey Forest, Ubud, Bali

(上記のBalizenと同じ通りにあります。徒歩で数分の距離です。)

 

バロンクッキー 『Barong Cookie』

会社の同僚など大人数へのお土産用には、気軽に配れる個包装のお菓子が買いたいですよね。
バロンクッキーは、そんなお土産に最適です。
ちなみに、バロンというのは、バリ島に伝わる獅子の姿の聖獣のことです。

添加物不使用で、ティルタエンプルの聖水、ウブド近郊のライステラスで有名なテガラランで取れたお米、バリ島北部のムンドゥッ産のコーヒー、バリ島東部 のクサンバ地方で作られたミネラルたっぷりのお塩などバリ島の名産を使用して作られています。

生地は厚めでしっかりとしています。
食べてみると素朴で優しいおいしさでした。
しつこくないので、どんどん食べられてしまいます。

8枚入りの小さいサイズを友人にあげたのですが、翌日会ったら、

もう全部食べちゃった!

と言っていました。
喜んでもらえてよかった!!

今回ウブド中心地から車で少しいったところにある工房直営店で購入しました。
その他、空港や大きなスーパーなどいくつかの場所で購入できるようです。
クタのビーチウォークにあるスーパーでも販売しているのを見かけました。
ただ、手作り品ということで売り切れのことも多いそうなので、見かけたら買っておいた方がよさそうです。

ちなみに、工房直営店では、バロンクッキーの絵が描かれた袋に入れてくれました。

価格は、8枚入りのミニサイズで400円ちょっとでした。
空港だともう少し高いかもしれませんね。

 

店舗情報

Barong Cookie 工房直営店

Br.NyuhKuning Jl.Nyuh gading No.16 Mas Ubud  Bali

 

トラジャコーヒー 『Toraja Coffee』

バリ島でコーヒーというと『͡コピ・ルアック』が有名ですよね。
ジャコウネコの糞からとれる希少価値の高い、高価なコーヒーです。

お土産に『͡コピ・ルアック』を選ばず、『トラジャコーヒー』を買いました。

その理由は、『͡コピ・ルアック』希少価値が高いという割に、スーパーで山積みされていていたからです。
本物!?と思ってしまいました。
『͡コピ・ルアック』のブレンドなの?100%なの?とお店の人に聞くと100%!と答えるし。
怪しすぎます…
ネットでみてみると、やっぱり偽物が多く出回っているようですね。

コーヒー好きの友人には、たっぷり楽しんでほしいという思いもあって、『トラジャコーヒー』を購入しました。

『トラジャコーヒー』というのは、インドネシアで4番目に大きいスラウェシ島で栽培されているコーヒー豆のブランドです。
優しい苦みと力強いコクがあり、香りもよく美味しいコーヒーでした。

なお、このコーヒーは細かい粉末状になっています。
バリ独特の飲み方として、粉をカップに入れてお湯を注いで5分待って粉が底に沈んだら、上澄み飲むという方法があるそうで、パッケージにもその方法が書かれていました。
もちろん普通にドリップしてもいいですよ。
ただ、細かいせいか結構濃いめに出るので、少し少なめの量でよさそうです。

お土産としてあげる場合は飲み方も教えてあげるといいですね。

トラジャコーヒーは、他のメーカーでも扱っていると思いますが、今回買った写真のメーカーのものは、クタのショッピングモール、ビーチウォークにあるスーパーマーケットで400円ほどで購入しました。

 

コーンプリッツ

色々な国で、その国特有のプリッツが売られているので、海外旅行では、どんな味が売っているのか探すのも楽しいですよね。パリではコーンプリッツが売られていました。

クタのショッピングモール、ビーチウォークにあるスーパーマーケットで見っていました。
はずれなく美味しいですので、ばら撒き用にいいですよ!

我が家では長女に大ヒット。
子供受けも間違いありません。

 

まとめ

バリ島のおすすめのお土産6をご紹介しました。

どれも実際に買ってみて、使ってみたり食べてみたりしておすすめのものばかりですので、バリでのお買物を考えている方の参考にしていただけると嬉しいです。

バロンクッキーとトラジャコーヒーで今もバリの余韻に浸っています。

バリゼンで買った子供用のワンピースもとってもかわいいので、暑くなってきて着せてあげるのが楽しみです。

 

-子連れ旅行
-

Copyright© シングルマザーだって子供と笑顔で生活したい!心にチャージ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.