シングルマザーだって子供の笑顔に元気をチャージしてもらって前向きに!

シングルマザーだって子供と笑顔で生活したい!心にチャージ!

子供が喜ぶレシピ

やっぱりバターたっぷりが美味しい!絶対失敗しないチョコマフィンのレシピ

投稿日:2018年7月24日 更新日:

おはようございます、たすほです。

今朝父から、

お前、土曜日の夕食何食べたか覚えてるか?

と聞かれました。
認知機能が気になるお年頃の父は3日前に食べた物を思い出せるかチェックをしているそう。
うーん、思い出せません。
父も私も最大2日前まででした。

私も思い出せないから大丈夫だよ!!!

と言いましたが、最近ぼけぼけな私に言われても父はあまり安心できなかったかもしれません・・・

さて、話は変わって今日はマフィンの作り方です。
お菓子、焼き菓子というと最近は植物性油を使ったあっさりレシピで作ることが多いです。

太るし高いしバターを使ったお菓子は普段あまり作りません。
ただ、たまにはバターのいい匂いの香ったお菓子が食べたくなることがあります。

そんな時、マフィンは簡単でぴったりのレシピです。
ココアとチョコレートも使ってリッチなチョコレートマフィンの作り方をご紹介します。

食塩不使用のバターは結構いいお値段がするので、最後にお得にバターが買える情報もご案内しますね。

まずは材料

ミニマフィン 30個分(7cmのマフィン型だと12個分)

  • ★薄力粉…200g
  • ★ベーキングパウダー…小さじ1
  • ★ココアパウダー…50g
  • バター(無塩・食塩不使用/室温に戻しておく)…100g
  • 砂糖…110g
  • 卵…2個
  • 牛乳…120cc
  • チョコレートチップ…50g

★印の粉類は合わせてふるっておく

 

使用した調理器具や型

  • 粉ふるい
  • ボウル
  • 泡立て器
  • ゴムベラ
  • テーブルスプーン2本
  • 焼き型(今回はミニマフィン型2つと焼きドーナツ型使用)

バターをしっかり使っていて、1個の量は少なくても満足度が高いです。
なので、私はミニマフィン型が好きです。
子供にあげるのにも小さい方があげやすいです。

ですが、マフィン型がなければ、オーブン対応可能なプリン型でも大丈夫ですよー。
直径7cmだと12個できます。

ミニマフィン型が足りないので余った生地は焼きドーナツ型を使いました。
子供ってドーナツ好きですよね。
穴が空いてるだけで、子供受けはなぜか数倍になります。
揚げドーナツはなかなか作ってあげられませんが、焼きドーナツは簡単なのでこの型便利ですよ!!

 

簡単レシピ(慣れてる人はこれだけ見ればOK)

  1. ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる
  2. 砂糖を加えて混ぜる
  3. を溶きほぐし、少しずつ加える
  4. 粉類と牛乳を交互に加え、軽く混ぜる。粉で初めて粉で終わるように
  5. チョコレートチップを加え、ゴムベラで軽く一混ぜ
  6. 型に入れて、余熱した180度のオーブンで20分焼く
  7. 型から出して冷ます

 

 

ポイント解説付きの詳しいレシピ(お菓子作りに慣れてない方はこちらも)

準備

  • 準備として、バターは計量して、室温に戻しておいてください。

すっと指が入るくらいまで柔らかくなっているとその後の作業が楽チンです。

  • 粉類(薄力粉、ベーキングパウダー、ココアパウダー)は合わせて2回はふるっておきます。

ココアパウダーはだまになりやすいので、かならずふるってください。

  • 型にマフィン型をひくか、油を薄く塗ります。
  • オーブンを180度に余熱しておきます。

作り方

  1. ボウルにバターを入れてクリーム状になるまで泡立て器でよく混ぜます。
  2. お砂糖をいれ、白っぽくふわっとするまでさらに混ぜます。
  3. 溶きほぐした卵を2、3回に分けて加え、1回ごとによく混ぜます。
    一気に入れるとバターが分離して出来上がりの食感が悪くなるので注意です。
  4. ふるった粉類牛乳を交互に2、3回に分けて加えて軽く混ぜます。
    粉類→牛乳→粉類→牛乳→粉類というふうに粉類で始めて粉類で終わるようにします。
  5. チョコチップを入れたら、ゴムベラでさっくりきるように混ぜて全体にチョコチップが行き渡るようにします。
  6. スプーン1本で生地をすくったら、もう1本のスプーンで落とすようにして、生地を型に入れます。
    結構膨らむので、型の8分目くらいまでにしておきます。
    焼くと溶けるので表面のデコポコは気にしないで大丈夫です。
    ちょっとくらいいびつでも手作りっぽくていいですし。
  7.  型を天板にのせ、余熱しておいたオーブンで180度20分焼きます(ミニマフィン型の場合)。
    (7cmのマフィン型なら180度25〜30分
    焼きムラがでないよう残り5分くらいで型の向きを変えます。
    オーブンのクセがあるので、2、3分前に確認してみてください。
    チョコ生地で焼き色がわからないので、焦げないように気をつけてください。
    焼けたかどうから、つまようじまたは竹串を刺して生っぽい生地がついてこなければOKです。
  8. 焼けたら、型からだして冷まします。

 

美味しい食べ方と保存方法

焼き立てでも冷めても美味しく食べられます。
ただ焼き立ては中のチョコがすごく熱いので口の中を火傷しないようお気をつけください。

個人的にはほんのりあったかいくらいが好きです。
冷めても美味しいですが、ラップなしで10秒くらい電子レンジにかけてもいいですよ。

余ってしまったら冷凍保存もできます。1個ずつラップに包み、ジップロックなど密封できる保存用の袋に入れて冷凍庫にいれておきます。
食べる時は自然解凍で数時間おいておきます。
急ぐ場合は、凍ったまま電子レンジ(700w)で20秒ほど加熱します。
加熱しすぎるとパサパサになるので、短い時間で確認しながらやってくださいね。

あまり長く冷凍庫にいれておくと、風味が落ちるので保存期間は2週間〜1ヶ月くらいまでを目安にしてください。

 

まとめ

簡単で、美味しいチョコレートマフィンぜひお試しください。
慣れれば材料用意してからオーブン入れるまで10分ちょっとでできます。

毎日の朝食にはちょっと・・・と思いますが、週末だったら、たっぷり野菜スープをつけて、朝食に出してもいいかなーと思っています。

 

おまけ:バターの購入場所

マフィンには無塩バターが必須ですが、無塩バター高いですよね。
近所のスーパーでは、200g486円で売られていました。このマフィンに使った100g分だけで243円です。

無塩バターはいつもcottaで買っています。
ちょこちょこバターのセールをやっていて、今は450gで637円。100gあたり142です。
スーパーより40%以上安く買えます!

バターは冷凍保存できますし、小麦粉などもお得に買えるので、年に数回必要なものをまとめてコッタで購入するようにしています。
かわいい型もたくさんあるので、ぜひ覗いてみてください。
美味しそうなレシピも色々載っているので参考になります。
ただ購買意欲をそそられすぎて、買いすぎにはご注意ください!!!

コッタをチェック!

今日もご訪問いただき、ありがとうございました。

-子供が喜ぶレシピ

Copyright© シングルマザーだって子供と笑顔で生活したい!心にチャージ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.