シングルマザーだって子供の笑顔に元気をチャージしてもらって前向きに!

シングルマザーだって子供と笑顔で生活したい!心にチャージ!

イベント

ダンボールハウスは子供が喜ぶおもちゃ!耐久性を試した結果は?

投稿日:2018年10月29日 更新日:

おはようございます。

そろそろ、

子供のクリスマスプレゼントは何がいいかなー?

と考えだす時期ですよね。

私も去年の今頃は悩んでいました。せっかくあげるなら子供が本当に喜んでくれるものをあげたい!幼児ならではのクリエイティブな心を刺激するものあげたい!と色々探していました。

そんな時見つけたのが、子供用のおうちです。

今日は、去年長女(当時4歳)にあげて色んな人から大好評だった段ボールでできた子供用のおうちのお話です!
買ってよかった点とちょっとの注意点を含めてご紹介します。
トータルでは大満足!なので、お子さんへのプレゼント選びにお迷いなら是非選択肢の1つに加えてみてください!

たまひよSHOPの段ボールの時計のあるおうち

購入したのはこちらです。


段ボールの時計のあるおうち たまひよSHOP

たまひよSHOPのオンラインショップで購入しました。
価格は税込み3,758です。

豊富な使い道

シンプルな作りながら色んな工夫がされています。
子供の遊び心が刺激され、色々な使い方をされてきました。

基本はおままごと

一番の基本はやっぱりおままごとですね。

自宅になったり、保育園になったり、お店屋さんになったり、役柄もお母さん役になったり、赤ちゃん役になったり、ドーナツ屋さんになったりバリエーション豊富に遊んできました。

郵便屋さんごっこ 字の練習にも!

正面のところにポストがあるのがポイントです。

ポストに手紙を入れるのが楽しかったようです。
手紙を書きたい!というモチベーションが高まったので、字の練習にも力が入りました。
ひらがな習得にも一役買ってくれました。

秘密基地 隠れ家

子供って狭いところが好きですよね。

1人でだったり、次女を連れ込んだりして、何かこそこそやっていることもありました。
何をしていたのかは、

ママには秘密!

だそうですが。

かくれんぼにはまっていた時期は恰好の隠れ場所にもなっていました。

時間の概念

正面に時計がついているのもポイントです。

時計と比べて、

長い針がここまで行ったらお風呂入るよー

というように使っています。

あと5分!と言っても4歳児にはまだわかりません。
そんな時、視覚的な変化で比べられれば4歳児にもわかりやすいですね。

大きなキャンバスになる!

段ボールでできているので、絵を描くのも簡単です。

最初はそのままで遊んでいましたが、段々自分好みにアレンジしたい!と思ったようで、クレヨンで大胆にお絵かきしていました。
大きくて、立体的なものに絵を描くというのは、普通のお絵かきと違った楽しさがあったようです。

購入前に気になった点

私は購入前にいくつか気になる点がありました。
気になりつつ購入してしまいましたが、実際購入してわかったことをご紹介します。

組み立て

組み立てに特別な工具は必要ありません

屋根の星型や、窓など穴を開ける部分は簡単に段ボールが抜けるようになっています。
あとはプラスチックのねじ、小さい段ボール片を使って組み立てていく形になります。

組み立て時間は確か2時間弱でした。

星型など大きい部分を抜くのは子供にも手伝ってもらえるので、組み立てから子供も一緒に楽しめます

大きさ

公式サイトによると

組立時のサイズ

高さ約103cm・幅約78cm・奥行き約78cm

となっています。

幅と奥行きの78cmというとどれくらいの大きさでしょう。

畳は一畳の大きさが88cm×176cmだそうです。(地域により多少差があるようです)
ですので、畳半畳より若干小さいというイメージをもってください。

高さは、一番高い部分が103cmです。
158cmの私が真ん中に正座をしても、上に頭はつかないくらいです。

全体的な大きさとしては、長女(今は5歳)、次女(今は1歳)と私の3人入ってもなんとかギリギリ身動きとれるくらいです。

対象年齢、性別

サイトでの対象年齢は3歳代~6歳代となっています。

2歳ではまだ早かったかなという口コミもありましたので、やっぱり3歳くらいからかな。
下で耐久性のことについても触れていますが、あまり早いと壊れやすいかな・・・と思います。
5歳の長女はまだ楽しんで使っています。
幼児向けのおもちゃと思っていただければいいと思います。

おもちゃのおうち・プレイハウスというと女の子向けなイメージがあるかもしれません。
でもこのおうちは、おままごと以外にも使い道が豊富でアレンジもできるので、女の子だけでなく男の子も楽しめるはずです。

耐久性

段ボール製ということで一番気になるのが耐久性だと思います。
私もそこが気になっていました。

10か月以上使った感想は、段ボールな割には結構もっているということです。
我が家では1歳の次女の手荒な扱いがあるのでそこそこダメージがありますが、45歳児だけならもっとキレイな状態でもっているはずです。

ちなみに、次女は11ヶ月くらいから、このおうちに興味を持ち始め、つかまり立ちをしようとドアのところに手をかけることがよくありました。
そのおかげでドアのところが折れ曲がってしまったり、枠の部分が破れそうになってしまいました。
長女だけだったらこんなダメージは受けていなかったと思います。

いずれにしろ、こどものおもちゃです。
子供の興味もそこまで長持ちするものではありません。
4歳で買って、例えば3年後7歳で同じ遊びをしているかは疑問です。
2年くらいもてばいいかなと思っているので、段ボールの耐久性でも問題ないと感じています。

段ボール製のメリット

先ほど段ボール製の耐久性の弱さにふれました。
確かにデメリットもありますが、段ボール製であることのメリットの方が大きいです。

軽くて動かしやすい

なんといっても軽いです。
ですので簡単に動かせます。

今日はこっちで遊びたい

と子供が言ったとしても簡単にリクエストに応えてあげられます。

処分が楽

不用品の処理が何かと面倒なご時世です。
買う前から考えるのもなんですが、子供のおもちゃで一生使うものではないので、処分方法も大事なポイントです。

プラスチック製や木製の立派なプレイハウスを買ってしまったら・・・どれだけ大変でしょう。
段ボール製なら分解も簡単で処分も簡単です。

補修も楽

耐久性に弱点はありますが、段ボール製なら簡単に手に入るもので補修もできます。

ダメージが出てきたところには、ガムテープや竹ひご、クラフト紙を使って修理が可能です。
折れ曲がったドアはこんな風に補修しています。

壊れたらおしまい!ではなく、修理しながらも大事に使っていくことで子供にとっても物を大事に使うことの大切さがわかると思います。

まとめ

たまひよSHOPの段ボールの時計のあるおうちのご紹介でした。

プラスポイントは、

  • 使い道が豊富で子供の想像力が刺激される
  • 段ボール製なので、軽くて扱いが簡単、処分もしやすい

です!

ちなみに、家に子供の友達がくると大抵このおうちの中で遊んでいます。

このおうちかわいいね!楽しそう!!

と大人からも評判よかったです。

お値段は税込み3,758
値段を聞くと

それはコスパいい!!どこで買ったの?

と必ず言われます。

こちらは限定商品ということになっています。
クリスマスのギフトシーズンになると売り切れの可能性もあるかと思いますので、ご興味のある方はお早目に!

通常は、購入額6,480円(税込)未満の場合、送料が648円(税込)かかりますが、今なら送料無料でお得です(11月29日まで)。

たまひよSHOPでチェックする

たまひよSHOP

ダンボールハウスは他にも色々ありますよ!
お気に入りを見つけてくださいね!

-イベント

Copyright© シングルマザーだって子供と笑顔で生活したい!心にチャージ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.